2019年12月01日

わがまちジャーナル 2019年12月号

わがまちジャーナル 2019年12月号
2019.12Jメインタイトル.jpg

Youtube PRR.jpg
キャスター 花形万里奈


  戦後74年 戦争体験を語り継ぐ

〜風船爆弾に込めた平和への祈り〜


1-タイトル.jpg

1-講演会場.jpg  1-講演タイトル.jpg

今回の作品は、20195月に放送した

『くらしのINDEX「匠 作家 高橋光子 〜「ぼくは風船爆弾」に託した

平和への思い〜」の続編として制作しました。

1−高橋.jpg

107日に和光市で開かれた「平和祈念講演会」に

講師として招かれた高橋光子さん(91歳)は、

800名の中学生に直接、ご自身が学徒動員され

風船爆弾を作っていた体験を語り、

戦争を語れる最後の世代となった今、

作家としてできることは何かを自らに問いかけながら

著作「ぼくは風船爆弾」が生まれたことを通して

平和について考えてほしいと語りかけました。


1-爆弾.jpg    1-冊子.jpg

45分の講演はどの部分も大切で講演の部分を8分程度に

纏める作業はとても大変でした。

また、動きのない講演を番組にする苦労も味わいました。

取り直しのきかない講演への準備を周到にしながら

3台のカメラのチームワークが絶妙でした。

この作品は、INDEXチームが一つになって作りあげた番組です。

地味ですがとても大事なテーマです。


私たちは、高橋さんの「平和への祈り」が

視聴者の皆さんに届くことを信じています。(土方)



そつえんおめでとう〜未来へ羽ばたく子どもたちへ〜

2-そつえん タイトル.jpg


卒園式や卒業式で歌われる歌はたくさんありますが
「親から子へのメッセージソングを作りたい!」と、

お母さんが作詞・作曲した歌が今回の主役です。


 2−曲.jpg


生まれてきてくれたことへの感謝と愛情、

将来への応援の気持ちが詰まった歌です。


2-子供2人.jpg 2-卒園証書.jpg



2-家族.jpg


この歌を聴くと、子育てを経験した方はお子さんへの愛情を、
そしてすべての人がお父さんやお母さんの愛情を

思い出すのではないでしょうか。


2-卒コン.jpg


ステキな歌とともにいろいろな時代の子どもたちの写真も

登場するのですが、
子どもたちの笑顔がかわいくてきゅんとなり、

子どもたちを見守る大人たちを見てさらにきゅんとなりました。

これからもずっとみんなの笑顔を大切にしていきたい。

そんな思いを込めて作った番組です。

ぜひご覧ください。 (大賀)



花*diary
タイトル:bR3 ストック八重咲
3-花タイトル.jpg

 科名:アブラナ科  花期:11〜5月


3-説明.jpg 3−花大.jpg

ほのかに甘い香りが漂うストックは、花びらが4枚です。


八重咲は、実際に数えたことはありませんが、
数多くの花びらが重なり、そのふんわり感が魅力です。

早生の品種は、開花したポット苗が10月下旬から販売されています。


鉢などに植え替えても、12月は厳しい寒さの為に、

1週間ほどで花びらが痛んでしまうことが多いのでが、

タイミングが良く、植え替えて間もないとても美しい状態の花を、

撮影することが出来ました。


比較的寒さに強く花色も豊富なので、

冬から春にかけて欠かせない花として人気があります。



かけこみ情報 2

お店の情報は 市民テレビ局の動画配信 Youtube でご確認ください
  
か-1.jpg  か-1料理.jpg

か-2.jpg  か-料理2.jpg

✿  nori 


posted by MMCTV at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年11月17日

2019年11月 市民テレビ局映像ファイル アンコールアワー

2019年11月
市民テレビ局映像ファイル アンコールアワー


1.jpg

今年も残すところ1か月半、今年は冬が始まったというより
ようやく秋が遅く訪れてきたというかんじですかね。
Kは少し前から愛媛県と広島県のバーチャル畑で作物を育てています。
安納芋が送られてきたら焼き芋にするのが楽しみでするんるん

3.jpg

さて今月のアンコールキャスターは、番組内で時々自らの年齢を公開している
原きよさんですexclamation今回も「私はまだ〇歳です。」とお話しされているので
気になるあなた、アンコールをお見逃しなくexclamation×2

2.jpg

ひらめき11月のアンコールは2本立てでお送りしますひらめき

まず今月の第1弾は、
別冊わが町ジャーナル 武蔵野三鷹くらしのINDEX より 
匠 「海に魅せられて 中澤昭子さんの挑戦
2013年9月 放送

4.jpg

世界を舞台に活躍するアスリートの中澤昭子さん

6.jpg

過去にドーバー海峡横断や、世界マスターズ水泳にも挑戦しています。

7.jpg

『「一万時間、一つのことに時間を使うと、そのことに習熟する」と、
何かで読んだことがあります。』とのこと。

9.jpg

ホームヘルプセンター武蔵野では中澤ヘルパー

11.jpg

Team Nakazawa:
中澤さんとマネージャーの渡辺さん(中澤さんの1番のファン)
*渡辺さんのお母様と中澤さんは親友

16.jpg

2012年世界マスターズ4位でしたが、
ぴかぴか(新しい)2年後の2014年にぴかぴか(新しい)金メダルぴかぴか(新しい)に輝かれましたぴかぴか(新しい)

17.jpg

今も市営プールで指導を続けながら、ご自身の鍛錬にも余念のない中澤さん
素敵です。コーチに「休みなさい。」と言われるくらい自分を追い込み
練習に励んだ素晴らしい結果ですね黒ハート


続いて今月の第2弾は、月刊わがまちジャーナル 
みんな元気にはばたけ
2015年11月 放送

19.jpg

自分で作り出したキャラクターに命をふきこんで、
その世界を想像するなんて考えただけで楽しくなりますね 目

20.jpg

キャラワークスジャパンの西岡直実さん

21.jpg

「てぬぐいや」もあって、なかなか渋い商店街揺れるハート

22.jpg

いろいろな場所でワークショップを行っています。

23.jpg

子どもたちの無限の想像力を引き出して高めていく
ハートたち(複数ハート)大切な活動ですハートたち(複数ハート)

11月は見るだけで元気になる番組2連発です。
どうぞお楽しみにexclamation×2

それでは、また来月 手(パー)

・・・・・・Take it easy! K・・・・・・
posted by MMCTV at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年11月01日

わがまちジャーナル2019年11月号


わがまちジャーナル 2019年11月号

1.jpg

今月のラインナップ
3.jpg


音楽の調べ
知っていますか
武蔵野市民文化会館にある「パイプオルガン」
4.jpg


5.jpg


開館当初、武蔵野市民文化会館に市民の皆さんからの要請で

当時公共の施設にはたった三基しかなかったパイプオルガンが設置されました。


7.jpg


9.jpg

このオルガンで、子どもたちのためにも国際交流をしてはどうか」とのことから、

武蔵野市国際オルガンコンクールが 4 年ごとに開催され、

今や世界 5 大コンクールの一つ、登竜門にもなっています。


10.jpg


人とオルガンの存在の素晴らしさを紹介します。



自然を身近に小品盆栽

13.jpg

至近に盆栽を知らない方はいませんが、

小品の二文字が加わり「小品盆栽」となると皆さん知らないと思います。


14.jpg


15.jpg


それもそのはず、小品盆栽を取り扱い、その育て方、作り方を

教えてくれる所は東京に「僅か一軒」だそうです。

その一軒が井の頭にあると知って、

これこそ「わがまちジャーナル」と早速取り上げました。



17.jpg

18.jpg

小品盆栽は副題にあります様に、

四季の移ろいを通して自然を身近に感じさせてくれますが、

番組に登場する生徒さんの言葉を借りると、そんなに単純ではない様です。



花*diary
20.jpg


22.jpg

花期が長く晩秋にも花を咲かせてくれるので、

当番組にとりましては貴重な存在です。


21.jpg


撮影場所は、三鷹駅北口の中央通り沿いです。

オフィスビルの前に置かれたプランターに、

アイビーなどと寄せ植えされていた赤系の花は、路上に三脚を立てての撮影になりました。

ピントが合いにくい赤系の花にチャレンジすること、歩行者が多い通りの為に、

いつものような風待ちができないこと、思っていたよりも寒かったことなどにより、

放送時間の40秒、タイトル画面を除いた7カットの撮影は、

集中することができず困難を極めましたけれども、珍しく歩行者や自転車を映し込み、

いつもとは少し違う動きを加えて、何とか撮り終えました。


23.jpg


24.jpg


落ち葉が風でクルリと回ってくれた時は、「これで季節感も添えられたのでは」と、

耐えていた寒さを忘れてしまうくらい感動しました。



かけこみ情報(3件)
36.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg




---ERICA---




posted by MMCTV at 00:01| Comment(0) | 日記