2020年07月20日

2020年7月 市民テレビ局映像ファイル アンコールアワー

2020年7月
市民テレビ局映像ファイル アンコールアワー


1.jpg

みなさま、こんにちは。
東京は、COVID‐19の新規感染者数が
三桁に戻ったままで油断できませんね...。

3.jpg

さて、社会がそんなニューノーマルに適応している最中
NPO法人 むさしのみたか市民テレビ局は、7月7日に
ぴかぴか(新しい)開局20年ぴかぴか(新しい)を迎えましたexclamation×2 久々にMM君も登場ですexclamation

2.jpg

そんな記念月にお送りするのは、
アンコール2度目の登場の
桜梅桃李 みんな違うって素晴らしい
2003年9月 放送

4.jpg

三鷹駅の北口にあった三鷹富士学院は
不登校・編入・転入のサポート校

15.jpg

大好きな武蔵野の地に三鷹富士学院を開いて、
25年になった頃の戸所保忠先生

5.jpg

戸所先生は、子供たちにはそれぞれの良さがあり
個性があると熱く信じていますexclamation

13.jpg

当時の東京都の調査によると、
東京の高校生の中途退学者数は約5,000人

9.jpg

ニュージーランドの高校から転学した森山さん
単位取得のために自ら富士学院の門を叩いたとのこと。

12.jpg

生徒も先生も願いを託したぴかぴか(新しい)七夕の短冊ぴかぴか(新しい)

14.jpg

勉強だけではなく、ハイキング、美術館、博物館など
生徒達と一緒に企画し課外授業も実施ひらめき

16.jpg

6年前に学院を東村山に移した
戸所先生をお尋ねしましたるんるん

17.jpg

今も戸所先生は、教育への情熱も
子どもたちへのまなざしも変わりません。 

18.jpg

学院は、先生の目指したかつての寺子屋のような
地域に根ざした心地よいスペースになっているようです黒ハート

卒業生訪れたり、生徒が犬の散歩の途中で疲れたからと
気軽に立ち寄れるような場所って素敵ですね揺れるハート

アンコール登場2回目の今月の番組、
是非ご覧くださいexclamation×2


それでは、また来月 手(パー)

・・・・・・Take it easy! K・・・・・・
posted by MMCTV at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年07月07日

わがまちジャーナル2020年7月号


わがまちジャーナル2020年7月号

むさしのみたか市民テレビ局
公式ホームページはこちらです。指差し確認左クリック

わがまちジャーナル2020年7月号.00_00_12_06.静止画001.jpg

わがまちジャーナル2020年7月号.00_00_19_03.静止画002.jpg わがまちジャーナル2020年7月号.00_00_26_04.静止画003.jpg


わがまちジャーナル2020年7月号.00_01_05_18.静止画004.jpg



「我ら80代ブラボー人生 白築賢二さんのブラボーな人生

わがまちジャーナル2020年7月号.00_01_22_18.静止画005.jpg わがまちジャーナル2020年7月号.00_01_54_00.静止画007.jpg


我ら80代ブラボー人生 「白築賢二さんのブラボーな人生!

今回のブラボーは開局20年ということで、局員の白築賢二さんを紹介します。



わがまちジャーナル2020年7月号.00_02_08_11.静止画008.jpg


白築賢二さんは、みたか観光ガイド協会のメンバーとして活動する傍ら、
市民テレビ局員としても活動しています


わがまちジャーナル2020年7月号.00_05_10_12.静止画010.jpg わがまちジャーナル2020年7月号.00_05_04_24.静止画012.jpg

わがまちジャーナル2020年7月号.00_04_25_01.静止画013.jpg わがまちジャーナル2020年7月号.00_05_18_19.静止画014.jpg


白築さんは、退職後三鷹に戻り、地域デビューを果たします。


1999年みたか観光ガイド養成講座を受講、終了後、

有志で「三鷹観光ガイド協会」を立ち上げ全国各地から

三鷹を訪れた方々に案内してきました。今もガイドは現役です。

20083月三鷹市によって開設された「太宰治文学サロン」が活動の拠点です。


また、1999年市民テレビ局の立ち上げ準備室から参加。

仲間と飲ミュニケーションで絆を作りました。



わがまちジャーナル2020年7月号.00_09_34_02.静止画015.jpg

「朗読の部屋」「かけこみ情報」等々、現役でクールに活躍しています。

私生活では、只々かわいいお孫ちゃんと息子さん夫婦との同居し

老後の心配もなくなりました。

過去も、現在も、未来も、とってもブラボーな方です。



わたしの国際交流(2016年7月放送)

わがまちジャーナル2020年7月号.00_10_42_11.静止画016.jpg


海外から帰国して、三鷹市におすまいの田中多恵子さん。

わがまちジャーナル2020年7月号.00_10_53_09.静止画017.jpg わがまちジャーナル2020年7月号.00_10_54_25.静止画018.jpg


わがまちジャーナル2020年7月号.00_11_04_20.静止画019.jpg


お茶 をされていることから、来日した、
海外メンバーにお茶を通し て、交流の機会がありました。

わがまちジャーナル2020年7月号.00_13_27_06.静止画020.jpg わがまちジャーナル2020年7月号.00_18_16_08.静止画021.jpg


わがまちジャーナル2020年7月号.00_19_04_13.静止画022.jpg

初めての出会いにもかかわらず、 日本が大好きと言う、
アフリカからのメンバーとのにぎやかで、
楽しく、有意義な交流の様子を紹介いたします。




むさしのみたか花*diary

わがまちジャーナル2020年7月号.00_22_37_09.静止画025.jpg

わがまちジャーナル2020年7月号.00_22_53_06.静止画024.jpg

タイトル:bR9 マルバストラム
 科  名:アオイ科
 花  期:5〜7月

わがまちジャーナル2020年7月号.00_22_58_24.静止画026.jpg わがまちジャーナル2020年7月号.00_22_30_23.静止画028.jpg

一番の魅力は、薄くて透き通るような美しい形の花びらです。
 光沢のある淡いサーモンピンクの花色と、黄色い雄しべの中心から 
 分岐して伸びた赤い雌しべは、更に優雅さも引き立て、
 いろいろなアングルから撮影したいと、思わせてくれます。

わがまちジャーナル2020年7月号.00_23_03_14.静止画027.jpg


花は花径4cmほどで、
地面を這うように伸ばした茎の先に次々と咲かせます。
 常緑の葉と暑さや寒さにも強いことから、「庭をおしゃれに魅せる」
 グランドカバーとしても、人気があります。


・・・erica・・・
posted by MMCTV at 20:50| Comment(0) | 日記

2020年07月01日

市民テレビ局開局20周年 特別番組「市民テレビ局の「過去」「現在」「未来」

NPO法人むさしのみたか市民テレビ局開局20周年記念番組 

開局20周年!

市民テレビ局の『過去』『現在』『未来』

5.jpg

200077日。NPO法人むさしのみたか市民テレビ局、開局

2.jpg

ほとんどの人が全く初めてカメラとかシナリオは何なのかも分からない

9.jpg

2000年7月7日ボランティア局員88名が集まり開局パーティ開催44.jpg

開局から20年 テレビ番組を作り

地元ケーブルテレビ局の協力のもと、地域に情報を発信し続けてきました11.jpg

20年間で制作した番組は実に1242本!

45.jpg

今はインターネットを介して、番組は世界中に広がります


○市民テレビの歴史〜黎明期  初代代表 川井信良

6.jpg

三鷹市内で印刷会社を営む傍ら、市民テレビ局の開局に尽力した

10.jpg

未来の姿を図に表現、局員と共に歩み始めた


黎明期から2つの番組を紹介

12.jpg 13.jpg

○市民テレビ局の歴史〜成長期 2代目代表 西海真理

14.jpg

役者として劇団で活動する一方、20085月代表のバトンを引継ぎました

15.jpg

市民テレビ局の代々のキャラクター役を演じて積極的に番組に参加

16.jpg

2010市民メディア全国交流集会 8回武蔵野・三鷹メディフェスを開催

日本全国から市民メディア活動の担い手が800名近く集まり盛大に開催
18.jpg
制作する番組の適正を図るために外部有識者の声を聴く場として
番組審議会の設置を行いました

成長期から2つの番組を紹介
19.jpg  20.jpg


○市民テレビ局の歴史〜発展期 3代目代表 土方弘子

24.jpg

20156月、3代目代表に土方弘子さんが就任

4.jpg

受けた時はですねまあ局員の高齢化が進んでいて

局員からも解散しない?って声もチラホラ上がってきた時期でした

継続したいなーっていう想いがありまして、全体会議を2回開きました


みんなで作ろう! 

局員が好きなチームに入って活動することに

4つのテーマ(生活・スポーツ・文化・自然環境)

26.jpg

そして

市民テレビ局の未来に向けて3つのスローガンを作りました

<2017年1月 活動の指針スローガン誕生>

このまちに必要とされるメディアでありたい

このまちに信頼されるメディアでありたい

このまちにされるメディアでありたい

30.jpg

送り手の私たちと受け手の市民の方にどういう思いで

市民へのアプローチをしていったら良いかなって思う中で、

みんなで相談をして活動の指針であるスローガンを作りました

そこから、局員の思いが一つになる事が出来たんですね、


発展期から2つの番組を紹介

28.jpg  29.jpg

これからも

この街に必要とされる、信頼される、愛されるメディアと

して、地域の方と手を携えながら、仲間と進んでいきます


番組の最後は仲間の1秒シーン(50人)ピックアップ>


35.jpg 36.jpg

37.jpg 41.jpg

39.jpg  40.jpg

42.jpg 33.jpg

34.jpg 38.jpg



〜〜〜 ブログ ひろりん 〜〜




posted by MMCTV at 00:00| Comment(0) | 日記